出産祝いにもマナーがある~お祝いの気持ちを伝えよう~
ロゴ

出産祝いを贈るときは相手の負担にならないようにしよう

出産祝いにもマナーがある~お祝いの気持ちを伝えよう~

赤ちゃん

出産祝いを贈るときのマナー

出産祝いを渡すときには、退院してからがいいですね、だいたい産後2~3週間経ってからがいいでしょう。事前に都合を聞いて、相手に負担をかけないようにするのが大切です。もし出産後しばらく渡すことができなかった場合は、「出産祝い」ではなく「誕生祝」として渡すといいでしょう。

出産祝いの相場

職場からや友達からのお祝いであれば、5000円くらいが相場でしょう。友達であれば、何人かでまとめて少し高価なものを贈るのもいいですね。家族であれば、1~2万円くらいで実用的なものや、高級なベビー用品をプレゼントすることが多いでしょう。

水引にも気を付けよう

水引には色々な種類があるので、間違いやすいですが、今のうちに覚えておきましょう。出産など、何度あっても嬉しいものは蝶結びの水引を使います。また、赤や白・赤金が一般的です。熨斗の表書きは「御祝」「御出産お祝」などにするといいですね。

広告募集中